すぐたまでAmazonギフト券以外で手数料無料で交換出来る方法があった!

リニューアル後もなかなか順調なすぐたま。
手数料が無料でしかも198マイル(99円)で100円に交換が出来るのが大きなメリットです。

すぐたまでamazonギフト券に交換

しかしリニューアル当初は、それ以外の換金先がことごとく手数料が掛かるので事実上、手数料無料で交換出来るのはAmazonギフト券しか選択肢がありませんでした。

おすすめ交換先は本当におすすめだった!

さて最近、マイルが貯まったので交換しようとしたらおすすめ交換先というのが目に付きました。

まずキャンペーンとしてドコモポイント20%増、anaのマイルの30%増がありました。
これらに関しては、期間限定のキャンペーンで手数料が掛かりますが、利用者にとっては手数料を払っても増量分上回った場合はメリットがあります。

しかし私が注目したのは、こっちの方でした。
手数料無料で交換出来る交換先が2つありました。

au WALLET ポイントプログラム

au WALLETが開始してもうだいぶ経ちましたのでauユーザーにはすっかりおなじみになりましたau WALLET ポイントプログラム。

au WALLETカード(クレジットカードに限らず)を持っているなら支払いはこのカードで全国のマスターカード加盟店で使えるので使い勝手は抜群です。

交換比率は400マイル×3=1200マイル(600円)からです。
これ位だったらちょっと頑張れば誰でも貯められます。

ネットマイルとauポイント交換比率

今回は、このau WALLET ポイントに交換する事にしました。
ご覧のとおり手数料はゼロです。

ネットマイルをau WALLET ポイントに交換する

WAONポイント

WAONポイント

そしてもうひとつの無料交換先が、電子マネーのWAONポイントです。

イオンでしか使えないと思っている方も多いと思いますが、最近はWAONの使い道は増えています。
ミニストップ、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニやマクドナルド、吉野家、ビックカメラ、かっぱ寿司などでも利用できます。

ネットマイル200mileがWAON100ポイントと交換が出来るのでamazonと同様に100円からの交換です。

電子マネーのWAONポイントの交換レート

dポイント

dポイント

主要なポイント交換先で最後に紹介するのがdポイントです。

ドコモユーザー以外でもローソンのお試し引き換え券と交換したり、マクドナルドなどのお買い物をしたり、ネット上ではケータイ払いにするとかなりのショップで利用ができます。

ただ交換は1,500mile(750円)からとややハードルが高くなります。

dポイントの交換レート

これですぐたまのマイル交換の選択肢が広がりましたね。

すぐたま/稼ぎ方と攻略法