今ならアプリ利用だけで400円!pring(プリン)を使ってみた

お金とお金のやりとりで、人と人がつながる話題のアプリ、pring(プリン)をダウンロードして利用登録すると300円もらえるキャンペーンを実施中なので早速やってみました。

pring(プリン)

手数料ゼロでお金ののやり取りが出来る手軽で便利さがあり、キャッシュレス社会に向けてこれからこの手のアプリは普及しそうです。

利用手順

まずダウンロードと利用登録だけで300円もらえるなんて妙に気前が良すぎて少し怪しく感じたし、pring(プリン)ってアプリを知らなかったので調べてみました。

運営元は株式会社pring、東証マザーズに上場しているIT企業の株式会社メタップスの傘下です。

そして株主蘭に 株式会社みずほ銀行って書いてあったのでこれは大丈夫だなと思いました。

pring(プリン)のアプリは、App StoreとGoogle playのどちらでもダウンロードが可能です。

ダウンロード後に紹介コードを入力しないと300円はもらえません。
紹介コードH9UL7s

そしてみずほ銀行か三井住友銀行に口座があって銀行口座との連携が完了している事がキャンペーンの対象者となります。

これらの銀行口座をすでに持っているならログインして連携を認証するだけなのでたいした手間ではありません。

銀行口座の登録が完了しました

その後に『お金をもらう』から登録ボーナスの300円がもらえます。
画像は以前のものなので金額が違います。

プリンちゃん

さらにインストール特典として100円もらいました!
これで合計400円もらえます。

インストール特典

このお金は先ほど連携した銀行口座に戻す事も可能です。
つまりダウンロードと利用登録だけで即、自由になる400円がもらえました!

手数料無料でこうやってお金をやり取りするというイメージも持てました。

キャンペーン期間~ 2018年6月30日(土) 23:59

詳しい使い方は公式サイトで。
紹介コードJVlpeS入力で特典がもらえます。

pring(プリン) -お金コミュニケーションアプリ-